press

2016/11 Audio Accessory2016年WINTER

話題のオーディオ用ノイズフィルタ
アモルメットコアの実力を7人のプロが語る

Amormet Core
今回の「アモルメットコア」は手軽にオーディオの可能性を広げる新技術。楽しみ方はユーザーの応用次第で広がっていくだろう。(小笠原彗氏)

工作も可能な人は、電源ケーブルの自作でプラグ内に装着すると、透明度、レスポンスを高め効果は大きい。やはり電源部での作用は魅力的だ。低域の伸びやエネルギーが強化される。(福田雅光氏)

ノイズ成分が減った分、音の見通しがよくなったのだ。今回は効果を確かめられただけなので、いずれ測定もしてみようと考えている。しかし、効果の確かさは立証できたので、みなさまも実験してみるといい。(貝山知弘氏)

高周波ノイズ対策に最適透明感や見通しが良くなる(鈴木裕氏)

我が家でもそうだし、試聴イベントで何度つけ外して比べても、大勢の前で違いがはっきりと出てしまうのである。こんなコワいというか、愉快なことはない。(林正儀氏)

多くのフィルター類はノイズとともに必要なエネルギーも取り去ってしまうことがあるが、この製品ではそういうことがない。簡単な使い方で効果の高いフィルターとして、大変有用である。(井上千岳氏)

PLC-02

声や生楽器の粒立ちがよくなって、混濁なく空間に浮く。響きがきっちりと折り目正しく出てくる。いかにも電源ノイズを除去した音だ。(田中伊佐資氏)

既存環境である家庭用電源をノイズアナライザーで測定した結果は「618」。PLC-02に他の機器を何も繋がず純粋にこの値がどう変化するか測定してみると、値はわずか「004」に下がった。ノイズが軽減するどころか皆無になったと言っていいレベル。(小笠原彗氏)
 
福田屋セレクション2016総集編

これはクセがなく高SN比で、明確に解像力を高めるのが魅力。(福田雅光氏)

2016/11 stereo 2016年12月号

使い方を知る〜オーディオの新常識〜
続アモルメットの研究
立体感や音の深みが増し、この効果は驚いた。中低域が少なく中高域が浮いているようなソフトでは、ずっと安定した深みのある音質が得られる。福田雅光氏

PageTop


Copyright (C)  Nakamura Corporation All rights reserved.