onlineshop

NSIT-200QMKSE

NSIT-200QMKSEの主な仕様


定格容量 最大800VAスイッチ切り替えにより定格容量は5種類の切替が可
 
入力電圧・周波数 100V/200V 50/60Hz ※入力電圧はご注文の際にご指定ください
※入力電圧200Vの場合は電源入力コンセントプラグが変更になります。L6-20のコンセントプラグをご指定の場合は別途変更料3,000円(税抜)かかります。(標準品:明工社製ME7018の場合は変更料はかかりません)
入力インレット IEC3Pインレット
出力電圧 交流100V(定格容量の60%負荷時)
出力コンセント 交流 接地形2P
15A 125V(端子は銅合金メッキ無)
出力容量          スイッチ切換の組み合せで800VA(1系統)/600VA(1系統)+200VA(1系統)/400VA(2系統)/400VA(1系統)+200VA(2系統)/200VA(4系統)が可能
   
寸法 W×H×D(mm) 225×120×360(脚・突起物含まず)
重量 約12.5kg
価格(税込) \237,600(税込)
発売日 2017年8月21日
その他 付属品:入力電源ケーブル1本
 DC Suppressor機能付(off・min・maxの切り替え可能)

交流出力は並列接続で800VA(1系統)/600VA(1系統)+200VA(1系統)/400VA(2系統)/400VA(1系統)+200VA(2系統)/200VA(4系統)の5種にスイッチ操作によって簡単に切り換えられるため、ローコスト・省スペースで完全に絶縁された理想の電源環境の構築が可能です。
NSIT-200QMKSEの精密な各出力回路には当社が世界に先駆けて開発した超Highμ磁性体アモルメットコアを装填し、コモンモードノイズを減少させています。これにより、絶縁トランスと合わせて二重の電源浄化になり、更に高音質化が可能になりました。

使用方法/安全性と基本設計/コンポーネント

ご購入はこちら

PageTop


Copyright (C)  Nakamura Corporation All rights reserved.