自作電源ボックスへのアモルメットコアの組み込み方って?

Category: アモルメットコアについて

インレットソケットからコンセントへ配線する場合、ライブ、ニュートラル、グランドを全てアモルメットに通すのがいいのか?それともライブとニュートラルのみアモルメットへ通し、グランドは通さない方がいいのか?
これに関しましては、電源が100VでしたらどちらでもOKです。
その理由としまして最近の大地アースは、大型の電気機器のノイズを含むアースが
感電防止等の安全のために接続されていてノイズのごみ捨て場状態になっています。
したがいましてオーディオ機器の様にノイズに敏感な機器は接続しない方が正しいのです。
ノイズはアースからも侵入してくるので壁付けコンセントのアース(大地アース)はオーディオ機器に於きましては音質のためには接続しないのが一般的で正しいのです。
そのため日本国内の高級オーディオ機器は3口の電源ケーブルを使用するようになっていても音質のため機器内のアース端子をどこにも接続していない物が多いようです。
なお通常の機器が二線式のケーブルで使われているようにアースを取らなくても電気的な心配はございません。

また誤解されやすい話しとして「アースを取るとノイズが減る、アースを取らないと機器が不安定になる」という電子機器内のシールドやシャーシアースの場合と電源のアースとは全く別の話です。 電源アースを取れない宇宙船、飛行機、ノートパソコン等、いずれも問題なく動いています。 繰り返しになりますが一般的に壁付けコンセントの電源アースはノイズ防止には関係なく感電防止が主な目的です。

以上、少しわかりにくい話ですがこの辺りは電気技術者でも間違っている方もいらっしゃいます。 その様な訳で電源コードの2P,3P、シールド有り無しはノイズとは関係ありません(200~240Vで使用する場合は除きます)。